« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

6月の畑

20150612na_2
.

6月になり、春大根や人参、キャベツ、ズッキーニ、スイスチャードと色々な野菜が収穫されるようになりました。

.
20150612na_3
.
20150521na2 収穫の4週間前
.
彩り美しいスイスチャードも、立派にそだちました。
あまりよく知らない野菜でしたが、ほうれん草の仲間で、根元のカラフルな部分がとても甘くて、おいしい野菜です。
葉っぱがもりもりとあつそうに見え、堅くないのが美味しいと思います。
.
20150612na_4
.
ルッコラも収穫されるようになりました。独特の風味です。生でいただくほか、炒めると、ビールに合う一品ができます。
.
20150615na_1
.
ミニキュウリもとれるようになりました。
.
20150612na2_1
.
畑がいい感じです confident
.
20150604na_3

2015年6月20日 (土)

雨の中の作業

6月19日は雨の中、4人で作業しました。

.
いよいよ草との闘いになってきました。
.
イネ科のメヒシバやエノコログサの類いが、地上部は小さいものの根をはっています。
.
20150619ban_2_2
.
20150619ban2
.
20150619na
.
.


2015年6月15日 (月)

キャベツ 虫から守れました!

キャベツは、モンシロチョウなどの格好の餌で、露地でふつうに育てたら、たくさん卵をうみつけられ、芋虫にたくさん食べられてしまいます。

.
K20150604na
.
今年は、苗をハウスの中で育て、露地に定植後、網のトンネルをかけました。
その甲斐あって、虫がほとんど侵入することなく、ある程度の大きさまで育ちました。
(写真:6月4日)
.
しかし、混み合ってきたことと、卵もうみつけられ、中で芋虫が発生してきましたので、トンネルを取り外すこととしました。結構勇気がいる!
.
K20150612na2_2
.
でもぶじに、育ちました!
.
.
このキャベツ、生で食べると葉がしっかりしているので、堅い印象がありますが、煮たり、熱をくわえると、とてもやわらか! 
おいしく育ってくれました☆
.
K20150612na
.
6月12日(金)の「金沢駅西ゆうぐれ金曜マルシェ」では、たくさんの方に買っていただきました happy01
本取り組みを応援いただいている皆様、いつもありがとうございます!
.

2015年6月 8日 (月)

おいしい! コールラビ

C20150525na1 
.
4月に定植したコールラビ。
ちょっと見慣れない野菜、面白みのある形をして、みていて飽きません。
 (写真:5月25日).
.
「コールラビ」、わたしは良く知らない野菜でした。
「キャベツの芯が太ったような野菜」、と理事長のおすすめにより、今年はじめて、すずめ野菜畑でつくることになりました。
.
味が想像できず、おいしいのかな?!と疑問でしたが、収穫して食味をしてびっくり! 甘くておいしい驚きの味でした!
蕪のような食感で、味は甘~いキャベツといったところでしょうか。
生でスライスして、そのまま食べられるよと、これまた理事長に教わり、
また少し煮ても、とてもやわらかくいただけます。
おいしいキャベツの芯です、まさに!
(コールラビのスープ ↓)
.
C20150530na3
.
すずめ野菜の砂丘地畑に合っていたようで、とても育ちが良く、色つやも申し分ない出来でした。
.
アンテナがたってる地球のような、なにか生きもののような、ちょっとひょうきんな形がとても愛らしい野菜です。
まだ食べられたことのない方に、ぜひおすすめの野菜です☆
.
.
C20150530na

2015年6月 2日 (火)

ハウスまわりの雑草対策

Z20150422na1

.

昨年、草取りに大変苦労し、今年はすこしは軽減できたらと、春先からハウスの周りの雑草対策を試みています。

 

ハウス周りの使わないところは、伸びてくる雑草をただとるだけ、体力的にも精神的にも、大変しんどいものです。

 

現代農業2011年の8月号に掲載されていた、長野県の「古新聞と藁でウネ間の草取りいらず」の記事を参考に、古新聞を段ボールに変えて敷き詰めてみました。


結構、良い状態に草をおさえられています!


段ボールの下で、草はのびようとしますが、段ボールと藁が軽くて動くため、光と水がほとんどあたらないこともあり、雑草がおさえられるようです。

.

.

Z20150531na_1 .Z20150531na_2

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »