« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

夏から秋へ

ズッキーニなどの夏野菜が終わったところを耕し、肥料をまいて、冬野菜の準備をはじめます。

.
.
2_20140827na_7
.
.
2_20140824na 2_20140822na_3
.
.
.
色々時間に余裕がなく、日が暮れてから作業をすることがしばしばあります。
.
.
2_20140822na_1
.
.
2_20140827na_1
.
秋きゅうりを植えました。地這キュウリです。(2014.8.27.)
.
.
もう8月も終わりです。
.
.

2014年8月28日 (木)

収穫いろいろ

パプリカも今年はたくさん収穫できました。

パプリカは実ができて熟すまでに時間がかかるうえ、甘いので虫に狙われやすい作物です。
.
1_20140818na .
.
.
.
ゴーヤもできてきました。
少しの隙間につくったので、あまり収量はありませんが、おいしそうです。
.
.
1_20140826na_4
.
.
1_20140820na
.
.
バターナッツも大きく育ちました。
これはまだ熟していませんが。
.
1_20140820na2 .
.
.
黒トウモロコシは花が咲きました。
ちょっと小さめかもしれません。
.
.
1_20140827na_2
.
.
この夏、色々な野菜がすずめ野菜畑で育ちました。
.
1_20140731na

2014年8月26日 (火)

酸味満点のトマト☆

今年は、昨年つくったビニルハウスで、トマトを栽培しています。

ミニトマトも、中玉トマトも、ふつうサイズのトマトも順調に育っています。
.
1_20140805na
.
.
品種は内緒ですが、
トマトは、酸味のある昔好まれたトマトをつくりました。
わたしの世代になると、なじみがありませんが、塩をかけるとより美味しさのますトマトで、50歳くらいより上の世代の方々には懐かしい味のようで、とてもうけています。
.
.
1_20140811na
.
トマト栽培は、芽かきや、ひも吊りなど、作業に追われます。
そして、ちょっとしたことで、急に枯れてしまいますので、大変難しいものです。
.
1_20140806na_3
.
.
それにしても、トマトができると、
妙なやる気がでます。
なんとも作りがいのある作物です。
.
.
1_20140826na_2

2014年8月23日 (土)

ナスを食害するニジュウヤホシテントウ

ナスがようやく育って収穫できるようになったと思ったら、

やっぱり現れましたニジュウヤホシテントウ。
.
.
1_20140826na_3
.
.
昨年は、このニジュウヤホシテントウが夏の終わりにたくさん発生してしまい、ナスが収穫できない状況となりました。
今年は昨年の失敗から、容赦なく、早めに退治することにしました。
.
.
ニジュウヤホシテントウに食べられると、出荷できない状態になってしまうのです。
.
1_20140821na_1
.
ニジュウヤホシテントウに食べられた痕のナス。 2014.8.21.
.
.
1_20140821na_2
.
.
ひもなすも、こんな状態になります。 2014.8.21.
実が育ち始めた小さいナスも食害に遭います。
.
.
1_20140823na_3
.
穴も開けられてしまいます。 2014.8.23.
そこに何匹も入っていることがあります。
.
.
1_20140807na_1
.
葉の裏をめくると、こんなに食べられていたりします。
葉の裏にいることが多いので、一枚一枚めくって、チェックしなければなりません。
けっこう面倒です。 2014.8.7.
.
.
1_20140807na_2
.
↑ は、ニジュウヤホシテントウの幼虫のよう。(2014.8.7.)
.
ぞぞっと、します。
.
.
1_20140823na_2
.
.
.
害虫退治に今年はスタッフの黒川さんも加わって、まめに取り除くことができ、ぶじ発生を抑えることができました。
.
.
1_20140828na_2
.
.
しっかり育ちますように。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »