« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

寄居かぶ、好評でした! 秋にもつくります。

今年は春に蕪をつくりました。

品種は、「寄居かぶ」。
.
Yoriikabu20140527na
.
中くらいのサイズの、蕪らしい形をした(扁平で無骨な感じの)、昔風の蕪です。
理事長おすすめで栽培してみました。
味がとっても良く、5月下旬が収穫期でしたが、実によくできました。
生で食べてみたら、とてもフルーティなおいしさ、味見したみんなで驚いていました。
でも6月の第一週目には、味がかわってきて、かたくなってきました。
収穫に適した期間がとても短く、今度作るときは注意しようと思います。
.
20140515na
2014.5.15.
.
秋にもつくって、販売しますので、ぜひ食べてください。
.
Yoriikabu20140531na
2014.5.31.
.

2014年5月22日 (木)

畑の環境

すずめ野菜の畑は、かほく市の砂丘地にあります。

.
かほく市の砂丘地は、家々の間に畑がモザイク状にあって、ちょっとした畑の溜め水にモリアオガエルがいたり、畑で草刈りしているとトノサマガエルもよく姿をあらわします。ところどころにある藪地ではウグイスがさえずり、イソヒヨドリの美しいさえずりが聞こえてきます。タヌキやキツネが夜になると姿をあらわし、秋は虫の音がすばらしいです。
一見自然が少なそうにみえて、いろんな野生生物が生息しています。
.
そんな素適な環境のある砂丘地地域ですが、だんだんと畑が少なくなっています。
.
すずめ野菜畑のまわりも、商業施設ができ、宅地も増えてきました。
そして、隣は畑が広がっていましたが、ソーラーパネルが立ち並ぶようです。
面積を広く使って、畑や田んぼをかため、無機的な人工物の環境にするソーラーパネル。
黒い人工物の塊がひろがると、いまのような爽快感も味わえなくなると思うと残念です。
.
.
20140329na_5..20140506na_link6
.
.
20140524na_1
.
すずめ野菜畑からも、空気が澄んでいるときは白山が望めます。
.

2014年5月 6日 (火)

堆肥をまいて、全面耕耘

五月晴れの下で、いよいよ本格作業開始です。

元肥に用意していた牛糞のもみがら堆肥を、畑全面にまいて、トラクターで耕しました。
.
20140506na_link1
.
.
堆肥をまいたあと、トラクターで耕耘。
トラクターの操縦は理事長に、田んぼでも畑でも大活躍の小型トラクターです。
.
20140506na2_link
.
.
土がやわらか~くなり、
野菜を育てる環境がととのいました。
ひろびろとした場所に、ズッキーニを定植。
寄居かぶは、すくすく生長しています。
.
20140506na_4
.
20140506na_3
.

2014年5月 2日 (金)

すずめの玉ねぎ 出荷中

冬の間ゆっくりハウスの中でつくった玉ねぎ。

化学肥料をつかわず、もちろん無農薬でつくりました。
ちょっと小さい、すずめの玉ねぎです。
.
20140502na_tama_link
.
少量ですが、出荷しています。
コープ店には伝票を出しに行く時間がとれず、まだ出荷できていませんが。
.
スープにまるごと、やわらかく、多少のからみもあり、美味しくいただけます。
なかでも小さな2~3cmサイズの玉ねぎは、ピクルスにするのがおすすめです。
.
野菜は梱包まですると、可愛くてしかたなくなります。
おいしく食べてもらえますように。confident
.
.
5i_20140331na
.
20130502na3_link_2
.

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »